オンラインカジノの所得や税金はどうなる?

オンラインカジノ等のギャンブルによって所得があるとき、税金がどうなるか気になりますよね。確定申告をせずにいると脱税とみなされる恐れがあります。 せっかく勝って気分がいいのに、脱税扱いされると嫌な気持ちになりますよね。正しい知識を身につけてオンラインカジノを楽しみましょう。 ただオンラインカジノで実際に勝たないと意味が無いので、一度目は軽く読み流す程度で、実際に勝ってから読み直してもOKです! この記事にて詳しく解説します。 オンラインカジノによる所得に対する税金は全員払うわけではない オンラインカジノの賞金の所得は一時所得に分類されます。 一時所得に該当するもの オンラインカジノは①に該当します。一般的なギャンブルの扱いと一緒ですね。でも、ここにパチンコやパチスロは該当されていません。 ニュースでもパチンコ収益による脱税の話は聞きませんよね。パチンコは、現金化する際に銀行口座を通さず直接現金を受け取ります。それにより、管理や摘発することが困難なためなのです。 一時所得の計算方法【一時所得】=【収入金額】-【支出金額】-【特別控除額(最高50万円)】 オンラインカジノで勝った賞金から、それを得るために賭けたお金を引きます。その後、特別控除額を引いたものが「一時所得」になります。 特別控除額最大50万円まで控除されるため、オンラインカジノで儲けた分が50万円以下である場合、納税する必要はありません。 また、支出金額に負けた分は含まれません。 つまり、50万円使い、その分が丸々負けてしまった場合、利益が発生していないため、確定申告する分に含まれることはありません。あくまで利益がでたものに対して対象になります。 50万円以上の利益が出たら納税しましょう! 50万円以上の利益が出た場合しっかりと納税しましょう。オンラインカジノは銀行口座を使わずに手に入れることは不可能ですので、バレないだろうという軽率な気持ちは失敗につながります。 確定申告に関してはこちらの記事を参照にしてください 記事を準備中です、、、 勝たないと税金のことを考えても意味が無いです 実際に勝たないと税金の計算をする必要はありません。今回は、軽く読み流す程度でOKです。「50万を超える利益が出たら納税するんだ!」くらいで。 実際に賞金を手にして、もう一度読み直す日を楽しみに待ちましょう! STEP.1はここまで!NEXT▶︎STEP.2登録や決済に関して 次の【STEP.2】は、実際にオンラインカジノへの登録方法やお金を入出金する方法をお伝えする章です。ここから具体的に始めることになるので、ぜひ楽しみにしてください!